2007年08月09日

PHPフレームワーク Mapleの良いところ1つ

良いところ1つ。
リクエストパラメータの受け渡しが簡単。

【HTML側】
< input type=text name='req_value' value='内容'>

【PHP(アクションクラス)側】
/* Mapleフレームワークのアクションクラス */
class Sample {
public $req_value;
public function execue() {
echo $this->req_value; /* 「内容」と表示される。*/
return "success";
}
}

HTML上のパラメータ名とアクションクラスのパラメータ名を合わせておけば、そのままインジェクションされるという手軽さ。もちろんリクエストパラメータが配列でもOK。

オブジェクト指向的には、$req_valueをpublicにするのは問題ありかもしれないですが、フレームワークのみが入力すると考えればありかなと思います。

なにしろ、フレームワークに使わすためだけにsetter, getterを用意するのはナンセンスです。

こういう柔軟さ、好きです猫
posted by 台北猫々 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ