2007年07月31日

「西の魔女が死んだ」

最近読みました。お勧めです。ファンタジーというよりは「少し不思議な物語」です。

「西の魔女が死んだ」新潮文庫 梨木香歩著
●西の魔女が死んだ
 学校に行けなくなってしまった小学生のマイは、田舎のおばあちゃん(魔女)の家で暮らすことになります。そこで、魔女修行を通して成長していきます。
 本中でちょっと心にとまった言葉は、―シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか。―でした。真面目に頑張りすぎてしまう人に贈りたい言葉です。

●渡りの一日
 町に戻ったマイのとある一日の物語です。自分で決めたことを遣り通すという、魔女の教えを自分のものにしていっています。そして、それは少し不思議なことを起こします。
 本中でちょっと心にとまった言葉は、―誤解は人生を彩る―でした。


posted by 台北猫々 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術