2007年07月18日

ハック・ザ・NMap パート2

ハッカーへの一歩。

WinPcapはパケットキャプチャするためのものなのですね。マニュアルを見ると、1パケット単位での送信関数も用意されてるみたい。

nmapとWinPcapをステップ実行するための環境を構築中。ステップ実行してみた方がわかりいいですものね。
・Visual C++ (Express Edition)
・Windows® Server 2003 SP1 Platform SDK Web Install
この2つでフリーで環境構築可能のようです。
posted by 台北猫々 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記